遠方の引越し

遠方の引越しを一度経験しました。その際当たり前ですが荷物は当日には引越し先には届きません。ギリギリまで必要なものを残して、荷造りするのは簡単ではありませんでした。

ましてや小さい子供もいる状態だったので、引越し直前の2~3日ってどうなるのかと不安を感じていました。なので最後の3日間くらいは海外旅行にでも行く気持ちで大きな旅行のスーツケースに必要なものを詰めて、旅行状態で生活してしまって他のものは思い切って全部詰めてしまいました。

家にいながらスーツケースから日常品を取り出して生活していましたが、遠方引越しだったのでこの状態で正解でした。移動中に必要な荷物も重なっていたので、早々準備ができることで、直前になっても焦らずに済みました。

その時は引越し荷造りをお任せできるようなプランにしたのですが、結局どこに何を入れたか自分で把握できないのが不安だったので、ほとんど自分でしてしまいました。

引越し屋さんのダンボールには中に何が入っているのかを書く欄もありますし、そこの欄を活用してすごく細かく中に入ってる荷物を書くことで、引越し先で生活をスタートするのもやりやすかったです。

ただ、必要なダンボールが埋もれてしまったりするのがちょっと大変でした。この辺り、もう少し工夫できたかもしれないと少し反省しています。

単身パックで引越し費用を節約する