夏も冬も悩みの顔汗

私はもともと、新陳代謝がいいのか、よく汗をかきます。
汗の悩みは尽きないもですが、年中、悩みの種なのが顔汗です。
顔は表に常に出してる部分なので、体のように隠せないのがネックです。

夏はもちろん、寒い冬でも顔汗をかきます。
夏は立っているだけでも、歩いてるだけでも顔汗をかき、化粧が崩れてファンデーションがよれたり、眉毛が半分なくなり、目の周りが黒くにじむのはモチロン。
皮膚に塩が残ることもあります。
夏は顔だけでなく、体もすごく汗をかくので、汗の塩分濃度が高くなっているのか、皮膚が潮を吹いてしまいます。
夏は朝に化粧をしても、すぐに崩れてしまうので、午前中に2回と午後に2回の、合計4回くらい化粧直しをしないと、かなり無残な姿になります。

冬は、夏に比べて汗をかく量は少なくなるのですが、鍋やラーメンなどの湯気が出るような、温かい食べ物を食べるので、それらを食べると顔汗が吹き出ます。
辛いものも大好きなのですが、顔汗がハンパじゃなく出てしまうので、韓国料理などの辛い料理はデートや目上の人とは食に行けません。
気の知れた女友達とだけ、食べに行きます。

夏になると、汗に負けない化粧下地がたくさん出るので、毎年、いろんなメーカーのものを試すのですが、『これ!』という一本には巡り合えていません。
化粧直しを頻繁にして持ちこたえています。
一度、足汗を抑えるサラフェを化粧下地として使用した時に、ファンデーションのヨレがマシだったのですが、身体用のクリームだからか、数日後に肌荒れを起こしてしまったので、継続して使用できませんでした。

汗を抑えるサプリがあるようなので、1度試してみようと思ってます。