見て見ぬフリをすることができなくなった

中学生のころのトラウマ、、、これは自分にとって、はっきり言って大きなリスクでした。

気にして隣席を覗けば出向くたび、悲しい考え分を食らう売り物だったからだ。

そしてあまり、もの凄い修学旅行がありました。なんで手強いかって?それは大浴場にみんなで混じるから。もし包茎でなかったとしても、からかわれる時折からかわれるのです。そしてあの太陽、京都の職場で起こった事柄は、人生自分のトラウマとなります。

いままで何とか隠して来たはずの自分の息子が、風呂に要るクラスメートたちの手元にさらされてしまったのです。

この日を境に、自分の中で包茎のことは死ぬまで包み隠す売り物という構図が出来上がりました。一気に、わが息子を呪い、見て見ぬフリをすることが増えました。カラダは健康なので当然のように色欲は沸き起こりましたが、息子に目を向けることはありませんでした。

こうして、恥垢がどっさり留まり、不衛生になっていきました。早い段階でやがて皮を伸ばしていればいまだに違かったのでしょうが、しかし処置をしなかったがためにヤバい状態になってしまったのです。

包茎手術 費用