脱色クリーム

あなたは脱色クリームを使ったことはありますか?
脱色クリームは、においが少々きついという特徴があります。

脱色クリームのにおいはちょっとツンとしたにおいがします。
なので、ムダ毛に塗ってからの待ち時間はちょっと苦痛な思いをすることになります。

そんな脱色クリームは結局は髪の毛のブリーチと一緒なので、ムダ毛が伸びてくると逆プリンのようになってきます。
それを防ぐためには定期的に脱色をしなければなりません。

なので、数週間に一回の処理が必要になります。

脱色クリームは毛の黒いメラニン色素を分解して脱色します。
脱色クリームを塗った後のおき時間が長くなればなるほど、金色に近づいていきます。

おき時間が短いと茶色っぽくなります。

脱色クリームには、髪用と体用とでわかれているので、間違えないように使用することが大切です。
そもそもはいっている成分が違うので、髪用を間違えてからだに使うと肌荒れなどを起こす原因になります。

というわけ、脱色クリームの使用は十分に気をつけて行いましょう。

脱毛ラボ 銀座一丁目 店舗