メラトニンのサプリメントと副作用

メラトニンのサプリメントは、日本では医療品です。

処方箋がないと買うことができないものですが理由があります。

ホルモンにカテゴリされるメラトニンは、日本ではサプリメントのような食品扱いはできません。

ホルモン系サプリメントを店売りすることは、日本では法律で禁止されているのです。

メラトニンのサプリメントは、アメリカでは普通にサプリメントとして売られています。

まだまだサプリメントとしては歴史が浅い為、副作用についてはまだ確認できていないところがあるといわれています。

実際のところ、アメリカのサプリメントを販売しているサイトなどを見ると副作用は無しと書いてある商品もあります。

ごくまれに低血圧や睡眠障害、腹痛といった症状が見られる事もあるようです。

メラトニンのサプリメントに副作用の可能性があるかは明らかではありませんが、個人差はあれど気をつけた方がいいと考えるべきでしょう。

メラトニンの効果や体にどのような影響があるかは、不透明な部分があるという言い方ができるでしょう。

メラトニンのサプリメントを飲むならば、この辺のところもよく理解して、摂取するようにしましょう。

子供はメラトニンの分泌が活発ですから、時差ぼけや睡眠障害などでも、メラトニンのサプリメントの摂取はしないほうが良いようです。

妊娠中もホルモンが増加しているので、メラトニンがどう影響するのか分かっていない事もあるようなので使用しない方が無難かも知れません。

全身脱毛