うつ病克服とエネルギーメイク

うつ病を克服するため必要な『セロトニン』の分泌を促進するために有効な方法は、20分程度の腹式呼吸が有効と言われています。

特別難しいことはありません、呼吸運動は簡単です、4~10秒間鼻から息を吸って、8~15秒間かけて口から息を吐き出します。

初めのころは、1分間に5回程度の呼吸で良いですね、そして少しずつ吐くときのペースをゆっくりにしてください、呼吸においては、吐くときに気持ちを集中することが効果を高めます。

それは、精神をリラックスさせる効果のある副交感神経は息を吐くときに働きを増す傾向があるからです。

これは応用ほうとしては、リズムに乗れるダンスや簡単なことでいえば、カラオケや音読などもリラックスと複式呼吸の両方が手に入り効果が高いようです。

また、お奨めは毎日のウォーキングです、そして普段歩く歩幅を少し広げ、ペースを上げて歩くことでも『セロトニン』の分泌を活発化します、だいたい30分程度、疲れすぎないようにあることがコツのようですね。

ダラダラとした歩き方は効果が現れることは少ないでしょう、基本はしっかりとしたリズムを体に刻む、が基本です、休日なら近くの公園などを中心に、少し汗ばむ程度を頑張ってみてください。