ハロウィーンのかぼちゃの色について

ハロウィーンもすっかり、バレンタインやクリスマスのように日本でメジャーなイベントになりました。こんなにも幅広い世代で楽しめるようになるまでには、それほど時間はかかりませんでした。

日本のハロウィーンでは、年々仮装する方が増えていますし、そのクオリティーもかなり高い物になってきています。
ハロウィーンの飾り付けをする家庭もふえてきています。

ハロウィーンの飾りといえばやはりかぼちゃです。
かぼちゃのオレンジとブラックはハロウィーンカラーになっていますが、この色にも意味があることをご存知でしたか?

まず、ハロウィーンでお馴染みのオレンジはかぼちゃの色を意味しているのもありますが、収穫の意味も含まれています。
そして、ブラックは、“死”という意味です。
ハロウィーンの意味は、死者が蘇りさまようというものなので、ブラックがこういう意味だということは想像がつく方が多いと思います。

ハロウィーンの飾り付けや仮装をする時は、ハロウィーンカラーのオレンジやブラックという色の組み合わせをどこかにいれればそれだけでハロウィーンの雰囲気をだすことができます。

いつもの食卓のテーブルクロスなどをハロウィーンカラーにしてみるのもいいですし、何も仮装をしなくても、ハロウィーン当日の服装のなかに、オレンジとブラックをどこかにとりいれるのもおすすめです。

阿修羅無リサーチが忙しくてハロウィーンなんてやってあげられないという方は、お子様のおやつを、100均などで販売されているハロウィーン柄のラッピング袋に入れてあげるだけでもハロウィーンの雰囲気がでますし、子供たちも喜んでくれるのではないでしょうか。