NILS(ニルス)でセブ島に行った人の評判とは

NILS(ニルス)はフィリピンのセブ島で面白く旅立ちもしながら英文を学べるという会話学校だ。楽しみながら留学なんてそんな事できるのでしょうか。

その評判はいざどうなのでしょう。NILS(ニルス)で勉強した人の評判はこのようになっています。悪い評価から言うと、「旅立ち感触だと英文の拡大はなし」、「先生のビンゴ貧乏籤がきつい」というゆとり威力がなかったはだったり、「総じて英文の授業だったので精神的にくたびれるのと概ね外部で遊ぶ時間が無い」、「懐を盗まれた」といったNILS(ニルス)はダイレクト関係のない評判も。他にも勿論済む評判もあります。「余暇はセブ島を満喫できるし、ほんと最高の過去ができたなって思います。」、「NILS(ニルス)の留学カリキュラムを利用することで皆という友だちになることができた」といった評判もあります。NILS(ニルス)によって本当に可愛い過去や英文を学べるかはいよいよ自分次第のところもあるようですね。それをめったに活かせなかった場合に悪賢い評判とも繋がっているようです。他にも日々のご飯が美味いはだったり、現地の顧客が優しくてフィリピンを好きになったという顧客も。こういう留学をきっかけに現場とのつながりを吐出し、留学が終わってからもまた遊びに行くといった今後の生活にもつながって現れることになるかもしれません。一期一会で最高の顔合わせもあるかもしれません。英文があればそのつながりも広がっていきます。その肝要構成にNILS(ニルス)があるのです。

NILS(ニルス)でセブ島に行った人の評判とは