好きな物でお腹いっぱいになっても、子供は栄養失調!?

私は子を持つ母ですが、子供の栄養は常に気になります。

成長期に欠かせないたんぱく質とカルシウムを取らせようと牛乳を小さい時から毎日与えていたのですが、うちの子は牛乳が大好きで3歳の時には毎日500ml以上飲んでいたら小学校に入ってどんどん大きくなり、肥満気味になってしまいました。

そして、炭水化物が大好きでお野菜が苦手です。

小さい時は、野菜を食べさせる為にご飯やパスタに混ぜていて野菜と常に炭水化物をセットで取っていました。

そのせいか、エネルギー過多となりどんどん肥満が進んでしまいました。

何とか、野菜や魚の量を増やし炭水化物の量を減らすように栄養バランスを考えて献立を考えているのですが、やはりカルシウムは大切だなと思い毎日牛乳を飲ませているからか、体重は増える一方です。

普段から子供の栄養については頭の片隅に置いて献立を考えているのですが、成長期の今、食事を節制して栄養バランスを崩して成長に支障が出たら嫌だなと思うので、どうしても好きな物をお腹いっぱい食べさせてあげたいと思う事が、かえって栄養のバランスを崩しているのかもしれません。

今は、飽食の時代で昔の様な子供の栄養失調と違う形で子供の栄養失調が問題になっているとニュースで見ました。

好きな物ばかり食べてお腹いっぱいになっても栄養面では不足している物があるのだなと思います。その事に気を付けてこれからは献立を工夫しようと思います。

キッズサプリの効果