いくつもの外国語を同時に学ぶ楽しさと始めた理由

海外に住んでいるので、いろいろな国のことや言語を学んでみようかなぁと思い、始めました。
例として、英語は約10年間、フランス語は2年間、ドイツ語とイタリア語は1年間続けています。
やはり大変ですが、どんどんわかるようになる喜びを感じるとやめられなくなります。
私たち人間が赤ん坊の時に感じる、周りの人々が言ってる内容をわかるようになった時の喜びや、褒められることの快感を知ってからは、勉強が楽しくもなりました。
試験や検定をやることで、自分の成績などを数字で表されることで周りの人よりすごいんだ/もっと頑張ろう、などを知ることができ、成長が止まらないことにもうれしく感じます。
休憩する時に英語やフランス語の曲を聴いて、曲や詩を書いたりするのも最近始めた趣味です。
想像力と創造力がどんどんつくのを感じる頃になると、自己満足かもしれませんが、マルチリンガルになれたんだという満足感がたまりません。
出会い系サイトのような、海外の人と会話ができるアプリケーションで、各国の人とコミュニケーションを取るのも楽しいです。
この趣味のおかげで苦手な国語の勉強もはかどりました。
今のインターネット社会では、ほとんどお金をかけずに勉強ができるので、「お金がかからない」趣味だと言えると思います。
続けるのも、語学を学ぶことに興味があればいつまでも続けられます。車査定に行ったけど買い取り額に満足いかない人へ