お化粧は必ず落として寝ることを決意

どんなに疲れていてもお化粧は必ず落として寝ることを決意した

社会人になってから、毎日のようにお化粧をするようになり、仕事が帰るとお化粧をまず落とすことを意識するようになりました。というのも、お化粧を落とさずに寝てしまい、何度も後悔した経験をしていたからでした。
お化粧を落とさずに寝てしまったことは、若い頃から何度もありましたが、後悔するようになったのは、社会人となってからでした。お化粧を落とさずに寝てしまった翌日は、必ずと言っていいほど、顔のどこかにニキビができていたからです。おでこやほっぺ、または鼻の下にできたこともありました。その度に、寝る前に力を振り絞り、お化粧を落としておけばよかったと思っていたのです。
必ずお化粧を落として寝ようと決意し、大抵の日はその決意を守ることができます。でも、1ヶ月に数回は、仕事が終わって抜け殻のようにクタクタに疲れている時は、着の身着のままで寝たい衝動が一番強く、葛藤を感じていました。
そんな怠け者の私は、最近とっておきのお化粧直しを発見しました。それは、化粧落としシートです。洗面台で洗顔しなくても、ソファで横になりながらお化粧が落とせる画期的なシートです。この存在を知ってからというもの、私はどんなに疲れていても、お化粧を落として寝ることができるようになりました。まだ気力がある時は洗面台で洗顔クリームを使っていますが、それができない時でも自分の決意を守ることができるようになりました。
川口市で脇脱毛