SKYLOCK―神々と運命の五つ子―が人気の理由

SKYLOCK―神々と運命の五つ子―が人気の理由として上げられるとしたら、壮大な物語やそれに似合ったキャラクターの設定もあります。王道のRPGの良さは冒険をしながら物語を進めることができますが、話の展開や冒険の進め方によっては飽きてしまうことがあります。とくにダンジョンごとに進行方向がワンパターンだったり、バトルするたびに経験値やお金が入りレベルアップや道具など購入することができるなどの変化がなければ詰まらなかったり、バトルも技のバリエーションや魔者が登場しても特徴や弱点に特徴の違いがなければプレイヤーも離れてゆきます。そこに拘ることによって続けたい気持ちにさせるだけではなく、自分の進みたい冒険へと行くことができますし物語の展開もしっかりとしていますので、最後まで続けたいという気持ちがあるからこそ人気があるのでしょう。個人的にはある程度のキャラクターのデザイン設定ができていないゲームは飽きてしまいますが、SKYLOCK―神々と運命の五つ子―はそこがしっかりしていて魔者を育てることができるように進化できるシステムにすることで、レベルアップした時の楽しみがあるのも魅力であり、冒険を進めるだけではなく他の特徴を付けることによって人気が出てきます。