タラバガニも値段が上昇!値上がりする魚介類

最近魚介類の値段が値上がりしてしまっていることご存知ですか?魚の漁獲量が減少していることが原因です。今回は、そんな値上がりしてしまっている魚介類をご紹介します!まずは、タラバガニです。日本でもタラバガニは獲られていますが、アメリカ、ロシアなどの国から輸入を多くしています。しかし、ロシアでタラバガニの密漁の取締が厳しくなったことなどから、輸入量が減少しています。そのため、タラバガニはもともと高級でしたが、さらに輪をかけて値段が高くなっているのです。つぎはマグロです。マグロはスーパー、お寿司屋さんでよく見かけますよね。日本ではなんと、世界の1/4ものマグロが消費されているそうなんです。さらに最近は、いままであまり食べられていなかった外国で、日本食のブームが起こり、お寿司がよく消費されているため、年々マグロの消費量は増加しているのだそう。マグロは世界的にも獲りすぎだと言われています。クロマグロは特に、個体の減少が激しいそうです。

毛蟹 訳あり 激安