基礎体温

「生理(月経)」とは、女性のみに起きる現象です。

そして、ほとんどの女性が生理痛を経験していると思います。

生理日が近づいてくると、「今月も辛い一週間がやってくる」と身構えている人も多いのではないでしょうか。

辛い生理痛を緩和するために、自分でなにかできることはないでしょうか。

生理痛の緩和について考える前にまず大切なのは、自分の身体についてよく知ることです。

引っ越しで後悔しないために
自分の生理の周期が何日感覚なのか、あいまいな人は意外と多いのではないかと思います。

女性の身体は、25~38日で1サイクルとして繰り返されています。

自分の身体のサイクルは、「基礎体温」を測ることによって知ることができます。

基礎体温は、毎朝目が覚めた時に「婦人体温計」で測るだけなのでとても簡単です。

測定する時は、朝目が覚めたらすぐに布団の中で寝たまま測ります。

測定する時刻は、毎日統一しておきます。

婦人体温計は、舌の下に入れて口を閉じて測ります。

測定が終わったら、その日の体温を基礎体温表に黒い点で記入して前日までの点と結んでグラフにしていきます。

できたグラフの曲線を「基礎体温曲線」といいます。

薬の服用や体調の変化などは、基礎体温に影響が出てくるので一目でわかります。

毎日記録しなければならないため少し面倒に思うかもしれませんが、習慣にしてしまうといいと思います。

一緒にその日の体調なども書いておくと、自分の身体の状態がよくわかります。

2~3ヶ月するとだんだんと自分の身体のサイクルがわかってきます。