ウコンで生活習慣病を予防

たとえば、糖尿病や高血圧、肥満、脂質異常症などが代表的な例です。

なかでも脂質異常症は、自覚症状がほとんどない怖い病気です。
ウコンの成分であるクルクミンは、糖分・脂肪分などの吸収を抑え、糖尿病や肥満などの予防に効果があると言われています。
また、ウコンの精油成分であるフラボノイドには、気づ付いた血管壁を修復したり、弾力を持たせて強化する作用があります。
そのほかにも、コレステロール値を下げ、血液をサラサラにしてくれたりもします。

いかがでしたか?
生活習慣病を予防するには、その名の通り、生活習慣を見直すのが一番。
そのうえで、ウコンを効果的に取り入れて、いつまでも健康に過ごしましょう。健康維持に効果のあるウコン。でも、ウコンには副作用はないのでしょうか?
正確なことを言うと、ウコンは薬ではなく食品なので、はっきりとした副作用はありません。しかし、たとえば病気の時に「この食品は控えて下さいね」と言われるように、ウコンにも、避けたほうがいい病状の人や時期というものはあります。ウコンサプリ徹底比較研究所